SL銀河 運行開始

今年も「SL銀河」が戻ってきました。JR東日本が2014年に復元した「C58 235」が、花巻〜釜石間90.2kmを昨年と同様に走ります。「SL銀河に乗ると、いつの間にか賢治の世界へと誘われていることに気づく」をテーマにした4時間余りの旅をお楽しみ下さい。また、また、釜石線は、岩手県の内陸部から沿岸部に抜ける路線で、途中の遠野は民話のふるさとです。車中の山あいの美しい自然とともにお楽しみ下さい。

SL銀河写真

SL銀河写真

デザインされた車体

SL銀河写真

SLが牽引する4つの客車に描かれた模様は、「銀河鉄道の夜」に登場する星座や動物たちがモチーフになっています。はくちょう座、さそり座、ふくろう、ラッコ、さぎなどを青色をベースにして、金色で描かれています。ベースの青も8色の青を使用し、夜が明け、朝へと変わりゆく空を表現しています。

時刻表

時刻表

原則、土曜日が花巻⇒釜石の下り運行で、日曜日が釜石⇒花巻の上り運行となっていますが、詳しい運行日につきましてはJRにご確認ください。(全席指定です)

Copyright ©AtomWebshop. Corporation, All rights reserved.